FC2ブログ

危険なものは...

こんにちは.
満開の桜も桜吹雪となって,地面がピンク色になってきましたね.
今年は久しぶりに,満開の桜,をみることができました.

DSC01442.jpg

ひがし茶屋街奥の宇多須神社の桜です(*^_^*)


ちょっと前から気になっていた問題です.住んでる自治体がどんな反応を示すか. 案の定,予想できた対応となりました.
DSC_0218.jpg

誤解しないで欲しいのですが,,,
怪我した生徒が悪いということではありません.
禁止とした教諭,学校,自治体が悪いということでもありません.
そういう“状況”になってしまった“世相”に問題があると考えてます.

あぶないものは与えなければ良い.
あぶないものは隠せば良い.

そうすれば,事故はなくなるでしょう.
怪我する人もいなくなるでしょう.
それにより悲しむ家族もいなくなるでしょう.

でも,それで良いのかな,と...
それだけで良いのかな,と...

もっと遠くの将来,未来を考えたら,他にもやりようがあるのではないかと考えてしまうのです.

組体操.
正式には,組み立て体操,というそうですね.
ピラミッド,私も小学校でやりました.
きつかったぁ〜.
身体つくるためには,必要な授業“体育”.
それは,
  怪我をするリスク,
をはらんでいます.
でも,それは他の授業でも同じじゃないですか?
図工の彫刻刀で,ひどい切創をした子がいます.
家庭科の調理実習で,包丁で手を切ったり,針で指をつきさしたり...
理科の実験で,やけどもありましたし,ガラスが爆発することもあります.
じゃぁ,みんな
  止めちゃいます!
か??

076377.jpg

ピラミッド,
そりゃ高くなれば,崩れた時や落ちた時に怪我をするでしょう.
だから,
  やらない,
じゃ,なくて,
  怪我をしない方法を教える,
ことが先なのではないでしょうか.

教えて,その能力をあげる.
怪我しない能力のある生徒を,適材適所で配置する.
それを教え,鍛えることが,
  教育,
だと考えます.

“や,っ,て,る,よ. で,も,け,が,す,る,じゃ,な,い”
“だ,っ,て,じ,か,ん,か,か,る,じ,ゃ,な,い.”
そりゃ,リスクをゼロにはできないでしょう.
そんなこといってたら,
  スポーツ,
はどうなるんでしょう.
それは特別,というのであれば,
  生活,
はどうなるんでしょう.
リスクのない生活なって有り得るでしょうか??

時間がかかる,
教育とはそういうものではないでしょうか.
すぐに結果にでれば,9年間も義務教育が必要なわけじゃない.
その後の,3年の高等学校,4〜6年の大学,はいらないでしょう.
それでも,社会にでれば,直後は
  一人前じゃない.
ですよね.

怪我や事故は,そりゃない方が良いです.
怪我をして,学業,生活を棒にふった方もいるでしょう.
でも,そこから,
  避けてる,
だけではこれからの生活できなくなります.
リスクのない世界,環境なんてありませんから.
そのリスクを,
  回避する.
もしくは,
  可能性を低くする.
そして,もしそのリスクに不幸にしてあってしまったのであれば,
  被害を最小限にする,
ことが大事となります.
その能力を,小さいころから育てていくことが,
  教育,
ではないのでしょうか.

その,リスク回避能力,
が低い子供が増えてます.
つまり,そういう大人も増えてきます.

リスクを回避する能力を高めておけば,
いろんなところで役に立ちます.
ピラミッドであれば,
  落ち方,
  落ちてきた人の受け止め方,
  身体のくずし方,
  身体の安定させる方法.
などなど,いろんな能力が必要になってきます.
それらは,将来のスポーツ,生活の中で,重要な能力となります.
その能力が高まれば,
  生活の中で,怪我をしてしまう,
可能性が低くなります.

崩れたとき,上から人に乗られた時に,
  痛み,
を経験できます.
つまり,
  こんなことされたら,痛いんだ,
ということに気づけます.
気づけば,,,
  相手に,痛いことをしなくなる,
でしょ.
それが“成長”だと考えます.
痛みを知らないから,
相手を傷つける人が増える.
もちろんこれだけが原因ではありませんが,
少なくとも一因,ではあるでしょう.

せっかくの“成長”の機会を喪失させる大人達.
なんでもかんでも,
  かわいそう,
  あぶないでしょ,
と言ってきたツケではないでしょうか.
そういう世界を作ってきた結果ではないでしょうか.

-shared-img-thumb-ANJ16040354IMG_0969_TP_V.jpg

だから,,,
  人の痛みがわからない人,
  自分がよければ,他はどうでも良い人,
が増えた,世知辛い世の中になってしまっているんではないでしょうか.

リスクを覚悟しつつ,
それを回避する能力を教える,
そんな大人が“カッコ良い”と言われる時代になって欲しい.
少なくとも,自分,または自分の周りだけでも,
そうなって欲しい.

昔の大人たちはその覚悟があったのではないでしょうか.
  環境が違うよ,
といえばそれまでです.
でも昔の環境も,その時代では,
  最先端,
だったわけでしょ.
そこで,覚悟をもって子供を育てていた大人は,やっぱり,
  カッコ良い,
と感じます.

396161.jpg

ちなみに金沢市で組み立て体操で怪我をした事例は,
2011〜2015年の5年間で,
92件,だそうです.(金沢市学校指導課)
データの切り方は,その作成者によって変わりますので,
データ結果を安易に解釈してはいけないと考えます.
あえて,全体の数, はのせません.
しかし,わずか数パーセントのために,
多くの生徒の成長の機会を奪うのはどうなのでしょうね.


いろいろ考えてしまいます.
難しい判断だとは考えます.
これだけの対応で終わるのではなく,
原因を解決する対応,
を並行して行って欲しいものです.

自分の子供が怪我をするかもしれない,
それでも我慢して手出しせず見ていよう.
とんでもないことがおこるギリギリまで,我慢しよう.

そういう親になりたいといつも行動してます.


最後まで読んで頂き,ありがとうございました.

みんなが幸せに笑えるように...

守山でした.
スポンサーサイト



関節と筋肉 ー 大野市出張にて

こんにちは. 

理学療法士,守山です 

三寒四温. みなさまいかがお過ごしですか?
早いと言われていた花粉症もなかなかにおとなしくしていてくれたのですが,そろそろ活動開始のようです. 例年2月下旬からの予防投与を2月初旬から始めたので,そのおかげで遅かったのかな.

インフルエンザも金沢はようやくピークなのか,先週からお客様も幾人かキャンセルとなりました. 今年は大人も多くかかっている印象です.
みなさん,ご自愛くださいね.
元気だと,ウイルスきても発症しません!
元気でいるために,自分の身体と心とに気を配ってあげてくださいね.

さて.
今回,大野市(福井県)に出張Awakeでした.
基本的にAwakeは訪問スタイルなので,いちいち“出張”ではないのですが...  気分的に,です.

以前,ご縁を頂き,体幹トレーニングの教室を,大野市勤労青少年センターで開かせて頂きました.
その受講者の方から,“施術お願いしま〜す”とご依頼いただきました.

時間が合えば,金沢へ行くとのことでしたが,私との時間が合わず,私が大野市に向かうこととなりました.

前回行ったときには,
  天空の城  越前大野城
の間近に来ていることを知らず,,,
帰ってから,
  えぇーっ!
と後悔しきりでした.
 (お城好き,神社仏閣好き,な守山です)

今回も,時間的にいけないかなぁ,と考えていたのですが,
直前の予定がキャンセルとなり, 
  ぎりぎり間に合うかも!
とウキウキしながら向かったのです.

が,,,
  3月までお休み,
とのHPのご案内...
あぁぁ.

DSC014051.jpg

ふもとから写真だけパチリ,として,お仕事に向かいました.



途中,nieな看板発見!

DSC_0187.jpg

福井弁はあったかくやわらかいですね〜!



さて,お仕事です.
まずはいつも金沢に来てくれている方.

肩甲骨内側を痛めたようで,エマージェンシーコール受けてたのですが,
雪で来れないのと,
私の予定が合わなかったので,
なかなかいけませんでした.

その間は近くの接骨院で加療されていたとのこと.

やっかいなところなので心配していきましたが,
思ったより良い状況!
ほっとしました.

肩甲骨がそれなりに可動性保てていたので良い状況です.

菱形筋や僧帽筋などが損傷していることが多い外傷.
痛みのため,防御収縮で肩甲骨が外転or挙上位で,がちがちになっていることが多いのです.
そうなると,不動の痛み,が強くなる.
そこでまたあちこちの関節の動きが悪くなる. 
 → それでも無理に動かす
   → もっと痛くなる.
     → 以上,繰り返し.
と痛みのループになります.

その悪循環をどこかできってあげないと,治る過程に入りません.
接骨院さんの治療内容を教えてもらい,どうしたら少しでも悪循環をきれるか,を伝えて動いてもらっていましたが,うまくいったようです.
良かった良かった\(^o^)/

動いてないところを全て正しく動くようにし,動かし方を思い出させて,それを自分で行えるようにして,施術終了.
あとは,普段の生活での負担と回復過程とのどちらが強いか.
ともかく,回復過程に入ってもらえたので,ほっとしたことを伝え,帰ってきました.

次が今回のご依頼者.
本人,息子さん,旦那さん,の3名をご依頼されました.
一番多い箇所が問題だったのは旦那さん.
  たくさん仕事してきましたぜぇ〜!
という背中をしておりました.

痛いところは,
  肩, 頸, 腰, 股関節,
それぞれに,
   肩 : 周囲炎.
   頸 : ストレートネック. ヘルニア.
   腰 : 急性腰痛後(骨症なし. 神経症候なし)
との診断をもらっていました.
よくあるパターンですね.
みなさんの中にも心当たりある方,いらっしゃるのでは?

診断での治療は,
  電気療法,温熱療法,湿布,
と伝統的な治療法でした.
本人も,
   な〜んも変わらん.
と通院終了.
これもパターンですね.

発症時系列からみても,おそらく原因は一箇所であとは合併症.
そう予測して,検査.

検査結果も予測通り.

その後治療的検査法で確定です.
おおもとは,,,
  腰.
でしょう.

ストレートネックも,関節内運動障害をとり痛みを軽減してあげると,動き始めました.

肩も回旋は30度以上の制限(内外旋とも)あったのですが,9割がた範囲は改善.

股関節はほぼfull-rangeで軽くなりました.
  あぐら,かける〜.
との笑顔.

  ふわふわしてるだけなんに,なんで変わるん??
と,これも良く頂くお言葉をもらいました.

  関節内運動障害,
を改善させる.
それだけでこの結果です.

  関節の動く道を正しい道にもどす.
お客さんにはそのように説明しています.
ba05b84c2ec1a532481afac9ed75af16_m.jpg

これにより,
  関節の範囲,
が改善することはもちろんのこと,
臨床では注目されることの少ない,
  関節の軽さ.
を改善します.

関節が軽く動くようになるだけで,
同じ筋出力でも,発揮力は増えます.
力学ですよね.

ですので,筋出力も増強したように感じます.
実際,アップするんですけどね.

それでも,
 筋の収縮力
は変えておりません.
 筋とてことによる仕事量
が変わるだけです.

わかります??

一般的に使われている
  筋力
という言葉の意味を,
より深く区別し定義すると,わかりやすくなります.

このように,
  関節可動域,
という言葉や,
  筋力
という言葉の本来持っている要素をきちんと改善させてあげるだけで,
動作はかなり楽になり,痛みも軽減します.

この二つがAwakeの特徴の大部分の根幹です.
今後もブログで説明してきますね.

さぁあとは,その不良な身体状況を維持できるように,毎日活動してもらうことが大事.
Home-exと気にするポイントを教えて終了です.
これで,残った関節可動域制限と運動とが改善していけば,次回施術はいりません.あとはメンテナンスでいけます.

本人,息子さんも,各場所は違いましたが,同じように施術,終了!
みなさん,笑顔でお見送りしてくれました.

  コストコツアーやめて,Awakeツアーで金沢いこう!
とご依頼者.

嬉しいお言葉ですが(笑)
私のところ,ツアーしなくても良ければ,それが良いんですけどね.
まぁ,心身楽にして,コストコもいって,楽しんで頂ければそれで良し,でしょうか.
コストコ,楽しいですもんね.

さて,このようにAwakeはご依頼あれば,どこでも行きます!
お一人でもいきますが,複数で集まって頂ければお得です.
交通費の一人の負担が少なくなります.
ご紹介頂く人数が多ければ,ご紹介者にも特典が...
これはそのときによりますが.

ぜひぜひ,Awakeをご利用頂き,心身ともに元気になって頂き,楽しい生活を送ってください.
いつでもご相談くださいませ.

特に,病院・治療院デパートをしている方,長患いしている方,は試してみてください. 
人間の身体ですので100%のことはありませんが,きっと驚きますよ. 

自分の身体の本来の機能を再確認して!!




最後まで読んで頂き,ありがとうございました.
それでは,また.

全ては皆様の幸せのために...
守山でした.

発達・その2

こんにちは. 
今年の金沢は,ほとんど雪がない! 雪すかしをした日はまだ1日(私はかなり平地に住んでますので,山沿いはもっと降ってるようですが...). 晴天・暖かい日中の冬なんて,まるで金沢らしくなく,楽〜,という感想を通り越して,変な気持ちです. 
みなさんの地域はどんな天候ですか?  理学療法士 守山成則 です,

今回,保育園で父兄方にお話しする機会を頂き,行ってきました.野々市市の保育園です.

保育園

対象は,2歳児クラスのご父兄方. 20名くらいでした.

“こんにちは〜!”
園長先生が出迎えてくれて,お邪魔しましたが,,,あれっ??
軽くいろんな部屋を案内してくれながら歩いていて感じたことがありました.
案内してもらう理由の一つに,今日の講習で使うための,
  積み木
を貸してもらいたく,どんなものがあるか見せてもらっていたのです.
普通は,手のひらサイズやそれより少し大きなサイズの積み木,または,柔らかい大きな積み木,があるのでそれを借りようと思っていたら...
巨大な木製の積み木ばかり!  
 “家みたいにも作れるんやよぉ〜”
と園長先生.
そりゃそうでしょうけど,,, だって一辺30cmオーバーの巨大木製積み木.
大きいものはその倍もある長方形のものもありました.
 “崩れて切ったり怪我したりしません?”
と言うと,意外なお答えが返ってきました.
 “まあ怪我もするけど,怪我しないもんで遊んでもね〜”
いろいろな意見があるでしょうが,,,私は素晴らしいと感じました.

  怪我しない = 痛くない,

この経験の少なさが,動作・発達に影響している,と考えているからです.

発達のお話しをするときに,中に入れるのが,
 過剰な保護はいらない,
というお話しです.

発達には順序があります. 以前お話ししました.
その順序のためには,子供たちの,
  あれ,触りたい!
  あれ,何!
  これ,いや〜!
  これ,気持ち悪い!
  こんなことしたら,気持ち良い!
  こんなことしたら,楽しい!
  こんなことしたら,痛い〜!
などなど,いろんな経験からの感情が影響します.
 楽しければやりたい,
 嫌だったらやりたくない,
これは本来みんな持っているものです.
大人は,それを“理性”で乗り越えますが,ね.
子供はそれがありません.
ですので,
 良い動きを獲得,
できますし,
 危険を回避する,
能力を得られます.
これは姿勢の話とは別になりますよ.
姿勢は姿勢で,
  この姿勢,楽〜,
ということが,効率的にも非効率的にもなります.
これは,また別の機会に...
今回は運動能力,のお話し.

さて,話がずれました.
そのような経験をするから,
  転んだ時に手が出る,
  受け身を取る
ことが上手になっていきます.
発達の中にそれが組み込まれて育っていくのか,
組み込まれず育っていくのか.
両者の差は大きいことは言わなくてもわかるでしょう.

危険を回避するための動作を獲得していれば,,,
  転んでも落下しても,怪我は小さい
ですよね. 今騒がれている組体操でも怪我は少なくなるでしょう.
なので,
  過剰な保護はいらない,
と考えるのです.
そりゃテーブルの角や尖った棒状のもの,などは大怪我に繋がるので防ぎましょう.病院のお世話になるほどの怪我は防いであげましょう.
ちょっとの打撲,ちょっとの青あざ,くらいなら,良いんじゃないですか,
ということです.
  硬い床で転んだら痛いでしょう,
と保護マットひいたり,
  壁にぶつかってたんこぶ作ったら大変!
と壁にクッションを貼り付けたり...
そこまでいらないんじゃないかな,と...
それよりも,痛い経験することで,
  転ばないようにしよ,
  こんな速度でぶつかったら,自分が痛いわ,
と感じてもらうことが大事ではないでしょうか.
大人の,
  かわいそう!
という感情が,子供のせっかくの成長機会を奪っているように感じます.

長くなりましたが,こちらの園長先生は私が
  最近の子育てで感じる違和感,
を普通に,“当たり前じゃない”と言ってのける先生です.
全ての昔の子育て方法が良い,
というわけではありません. 環境の変化は致し方ありません.
それでも,
  ここだけは押さえておかなきゃ,
というところを押さえて,育児,保育,教育,していくことは大事!
子育てのベテラン・プロ,が同じ感覚で,自分も安心できました.
そんな園長先生の思いが施設に出ている保育園でした.

父兄の方もそんな“方針”を理解してくれているようで,熱心に聞いていただけました. 時間が短く,たくさんのことを伝えられなかったのが残念でした.

またの機会を楽しみにしましょう.


最後まで読んで頂き,ありがとうございました.
それでは,また.

全ては皆様の幸せのために...
守山でした.

ベビーマッサージ研修

こんにちは.
北海道ほどの積雪はありませんが,金沢もとうとうあられがつもり,鰤おこしがなりました.
本格的な冬に入るんでしょうか〜.
理学療法士 守山成則です.


ベビーマッサージの研修会にいってきました.
鍼灸マッサージ師会が主催する会に,ちょっとお邪魔させて頂きました.
トレーナーやってるおかげ〜.
繋がりは大事ですね.

DSC_0080.jpg


さてさて,,,
なにゆえ,ベビーマッサージ??

ベビマ,は最近はやってますね.
あちこちで行われてます.
開催が多いけど,誰が教えてるの??
素朴な疑問でした.
よくよくみてると,,,
やはり無資格(医療免許がない)の方が教えていることが多いようです.


”いや,認定されてるよ”

という声が聞こえてきそうですが,,,
国家資格とある団体の認定資格とは,
勉強量と質とは違います.
そりゃ,医療免許持ってる方が全て良い!,ということもありませんし,
それを重々知っております.
だから,その反対もあるんです.
医療免許があっても,ちゃんと医療することが難しい人がいるのに,
医療免許がない人が,ちゃんと医療するには,
免許保持者以上に勉強,努力がいるのです.
確かにそれをやっている人はいらっしゃるでしょう.
団体もあるでしょう.
その方々に,十把一絡げで喧嘩を売ってるわけではありません.
しっかりしてる人は,
免許保持者だろうが無資格だろうが,まだ良いんです.
問題は,
ちゃんとできてない人,
です.
その確率が低くなるので,認定資格に関しては,
より慎重に技術・思考をみてしまいます.
免許保持者は,それ以上に厳しくみるんですけどね.


話しがずれました.

ただ,今日の講義もそこから入ってました.
無資格者の事故の提示から.
事故は,だめです.
もちろん!
無資格者だろうが,有資格者だろうが...
私はそれだけです.
そのために,
按摩マッサージ師,ではないけど,
勉強しようと考えてるわけですからね.


そういう事故も踏まえて,
鍼灸マッサージ界は安全指針を作ったそうです.
それをわかりやすく講義していただけました.


マッサージ,
定義がしっかりしていない,
と今日の講師の先生もおっしゃってました.
あまりに,

一般用語

になってますからね.
それでも,今回しっかり方法は定義されてました.
  圧,
  動かす距離,
  時間,
を月齢に合わせて,目安ができております.
あとは経験,ですね.
練習と実践とは大事です.

DSC_0076.jpg


今回,聞いていて感じたんですが,,,
理学療法も,はっきり定義できてるんですかね?
  目的,
  対象,
  方法.
法律で文字にはなってます.
でも,それを人に説明できるのでしょうか.
理学療法士が行う理学療法と,
他の方々が行うリハビリと,
一般の方がわかるほど,明確に差別化できるんでしょうか.

そこ,今後大事なところだと考えました.

理学療法を,一般の方にわかりやすく,伝えること.

ここは大事にしていかなければいけないなと感じました.


貴重な研修を受けて,また頑張っていきます.



ここで別の視点を...
いつもかどうかはわかりませんが,
今回の研修会,子供連れOK,なんです!
研修してる机の後ろにマットがひいてあり,
そこにおもちゃやら絵本やら...
DSC_0079.jpg

子供さんも,慣れてる人のところ(あくまで最後列,ですけどね)にいって,
ちょっかい出したり...

大声で遊ぶほどではありませんので,
講義の声が聞こえない,などはありませんが,
やはり,
 カチャカチャ,  ごそごそ,
物音はします.
でも,,,みなさん気にされないんですよね〜.
その雰囲気のせいなのか,
物音も気にならないんです.

DSC_0078.jpg

良く,
  託児所,
を作っている研修会を良くみます.

でも今回は,
  同じ空間で,子供がいる!
という,素晴らしい会.

賛否両論あるでしょうが,
少々子供が物音たてても,勉強できるじゃん,
という気概があるようで,私は好きでした.

あったかい,鍼灸マッサージ師会.

良い子が育ちますね.
子供も大人も...

見習いたい場面でした.

さぁ,本物のベビーマッサージを行える方の話しを聞いて,
技術・思考の確認ができました.
明日からの施術に活かしていきます.

毎度長くなりすみません.
読んでくださった方,ありがとうございます.

それではまた.

全ては,みなさんの幸せのために.

理学療法士 守山成則でした.





ダンス・トレーナー

こんにちは.
金沢はいよいよ寒くなってきました. 今年の風邪は咳で大変なようです. 
みなさん,季節の変わり目は体調管理を万全に!
理学療法士 守山成則です.

IST(石川県スポーツトレーナー連絡協議会)からのお仕事で,ダンス公演でのトレーナー機会を頂きました.

一日目は,,,

ダンス2

こちらはトレーナーというより,お手伝いと挨拶.
ISTの3名の精鋭トレーナーがスムーズにお仕事できるように,
環境や時間の管理を行ってました.

DSC_0054.jpg

明日のお仕事のため,
関係者との打合せも目的.
あわよくば,明日トレーナーする方と事前に挨拶できれば,,,
とも考えていましたが,
これは叶わず.
それでも外国人ダンサーさんの身体,応対をみていて,
予習ができました.

DSC_0053.jpg



二日目はこちら...

ダンス1

私のトレーナー活動はこちらが本番.
主演の方のメンテナンスでした.

大学病院時代にも経験がありますが,
やはり外国の方への施術は気を使います.

施術の細かな調整や相手の感じ方・心地良さ,などは,
言葉から読み取ることが多いです.
もちろん身体の反応はみるのですが,
心と身体とはうらはら,,,
ということは良くあります.
その辺の修正を言葉を使って行う方が確実です.
ですので,
  日本語
しかネイティブとして使えない守山は,大変です.

”英語くらい勉強しろよ”という言葉が聞こえてきそうですが,,,
高校時代の不勉強をいまさら悔いております.

そういう面で,言葉を使って施術する守山としては,
  アメリカでトレーナーとして活躍してま〜す,
という方を尊敬します.
言葉による情報が得られない状況でお仕事,なんて,
私には厳しい.

話しがそれていきました.
今回は通訳さんが常時ついてくれてましたので,
ほぼほぼ困ることはありませんでした.

さて,ダンサーさんの身体.
長期の海外公演での疲労がたまっている中でのパフォーマンスを行う.
とんでもない疲労がたまっているなぁ,というのが第一印象.
表情とfirst-touchとで感じます.

”いろんなものが溜まって流れていない感じ.
 japanese-指圧,で流してくれませんか”
という要望でした.
リンパも滞留し,疲労もたまりきった感じが,
言葉とbody-languageとで感じましたので,
”リンパドレナージも使って良いですか”
と確認,了承を得たところで,施術開始です.

前公演地でも施術を行ったり,
前日も接骨院へ行っているにも関わらず,
これほどの状態.
違ったアプローチの方が効果を感じやすいだろう,との考えからです.

順序として,
・SJFでの先行治療:
  IMD(関節内運動障害)の除去と関節・筋機能の改善が目的.
・リンパドレーナージ:
  上肢,下肢とも,流れをつくる.
・マッサージ:
  touchされた感覚の増強.
・頭部,顔,足部へのアプローチ:
  小さな筋肉の収縮機能改善.
・腹部,背部へのtouching:
  腹圧,胸壁のゆるみすぎ,かたすぎを調整.
・SJF:
  関節・筋機能改善で仕上げ.
という順序で行いました.

ほぼSJFだけでもいけるのですが,
触ってもらったという満足感を出したかったので,
他の技術も使いました.

疲労もピークだと考え,
アロマテラピーとして,
空気中へのオイルも使って空間を作りました.

うとうとと軽く夢うつつの状態で
施術を受けられていたので,
より効果は上がったようです.

終わったあとは,
もともとがそうであったであろう,素晴らしい笑顔をみることができました.
セラピストとして嬉しい瞬間ですね.

つたない言葉でお礼と挨拶を済ませ,
部屋から出ました.

とはいえ,,,
言葉が通じない方への施術でしたので,
自分では確認できないため,
”良かったのかなぁ”
と不安ではありました.

その後の通訳さんや関係者が伝えてくれた言葉が,
  ”「とても不思議だった」と言っていました。
   いちど自分の身体がからっぽになり、
   施術が終わったときにはエネルギーで満たされていた、
   と喜んでいました。”
  ”エネルギーを注入されたような施術でした”
とのことでしたので,
きっと楽になれたのでしょう,と感じられました.
ほっとしました.

いやいや,言葉はやはり大事ですね.

心と身体とをなおす守山ですが,
言葉を技術としても使っていることを再認識できたお仕事でした.

世界中で活躍されている方ですので,
各地にfunの方がおられるかと考えると
”壊さないように”と少しは気を使いましたが,
そこは地元の方々への対応とあまり変わりません.
同じように,
みなさん,大事な身体と心,
ですからね.
区別はいたしません.

プロ選手もアマチュア選手もレクリエーションの方々も同じ.
みんな同じ人間ですもの...
ね.

久々の英語でのcommunicationが楽しかった守山でした.

長々とお付き合い,ありがとうございます.
それではまた.

全ては,みなさんの幸せのために.

守山でした.


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる