FC2ブログ

危険なものは...

こんにちは.
満開の桜も桜吹雪となって,地面がピンク色になってきましたね.
今年は久しぶりに,満開の桜,をみることができました.

DSC01442.jpg

ひがし茶屋街奥の宇多須神社の桜です(*^_^*)


ちょっと前から気になっていた問題です.住んでる自治体がどんな反応を示すか. 案の定,予想できた対応となりました.
DSC_0218.jpg

誤解しないで欲しいのですが,,,
怪我した生徒が悪いということではありません.
禁止とした教諭,学校,自治体が悪いということでもありません.
そういう“状況”になってしまった“世相”に問題があると考えてます.

あぶないものは与えなければ良い.
あぶないものは隠せば良い.

そうすれば,事故はなくなるでしょう.
怪我する人もいなくなるでしょう.
それにより悲しむ家族もいなくなるでしょう.

でも,それで良いのかな,と...
それだけで良いのかな,と...

もっと遠くの将来,未来を考えたら,他にもやりようがあるのではないかと考えてしまうのです.

組体操.
正式には,組み立て体操,というそうですね.
ピラミッド,私も小学校でやりました.
きつかったぁ〜.
身体つくるためには,必要な授業“体育”.
それは,
  怪我をするリスク,
をはらんでいます.
でも,それは他の授業でも同じじゃないですか?
図工の彫刻刀で,ひどい切創をした子がいます.
家庭科の調理実習で,包丁で手を切ったり,針で指をつきさしたり...
理科の実験で,やけどもありましたし,ガラスが爆発することもあります.
じゃぁ,みんな
  止めちゃいます!
か??

076377.jpg

ピラミッド,
そりゃ高くなれば,崩れた時や落ちた時に怪我をするでしょう.
だから,
  やらない,
じゃ,なくて,
  怪我をしない方法を教える,
ことが先なのではないでしょうか.

教えて,その能力をあげる.
怪我しない能力のある生徒を,適材適所で配置する.
それを教え,鍛えることが,
  教育,
だと考えます.

“や,っ,て,る,よ. で,も,け,が,す,る,じゃ,な,い”
“だ,っ,て,じ,か,ん,か,か,る,じ,ゃ,な,い.”
そりゃ,リスクをゼロにはできないでしょう.
そんなこといってたら,
  スポーツ,
はどうなるんでしょう.
それは特別,というのであれば,
  生活,
はどうなるんでしょう.
リスクのない生活なって有り得るでしょうか??

時間がかかる,
教育とはそういうものではないでしょうか.
すぐに結果にでれば,9年間も義務教育が必要なわけじゃない.
その後の,3年の高等学校,4〜6年の大学,はいらないでしょう.
それでも,社会にでれば,直後は
  一人前じゃない.
ですよね.

怪我や事故は,そりゃない方が良いです.
怪我をして,学業,生活を棒にふった方もいるでしょう.
でも,そこから,
  避けてる,
だけではこれからの生活できなくなります.
リスクのない世界,環境なんてありませんから.
そのリスクを,
  回避する.
もしくは,
  可能性を低くする.
そして,もしそのリスクに不幸にしてあってしまったのであれば,
  被害を最小限にする,
ことが大事となります.
その能力を,小さいころから育てていくことが,
  教育,
ではないのでしょうか.

その,リスク回避能力,
が低い子供が増えてます.
つまり,そういう大人も増えてきます.

リスクを回避する能力を高めておけば,
いろんなところで役に立ちます.
ピラミッドであれば,
  落ち方,
  落ちてきた人の受け止め方,
  身体のくずし方,
  身体の安定させる方法.
などなど,いろんな能力が必要になってきます.
それらは,将来のスポーツ,生活の中で,重要な能力となります.
その能力が高まれば,
  生活の中で,怪我をしてしまう,
可能性が低くなります.

崩れたとき,上から人に乗られた時に,
  痛み,
を経験できます.
つまり,
  こんなことされたら,痛いんだ,
ということに気づけます.
気づけば,,,
  相手に,痛いことをしなくなる,
でしょ.
それが“成長”だと考えます.
痛みを知らないから,
相手を傷つける人が増える.
もちろんこれだけが原因ではありませんが,
少なくとも一因,ではあるでしょう.

せっかくの“成長”の機会を喪失させる大人達.
なんでもかんでも,
  かわいそう,
  あぶないでしょ,
と言ってきたツケではないでしょうか.
そういう世界を作ってきた結果ではないでしょうか.

-shared-img-thumb-ANJ16040354IMG_0969_TP_V.jpg

だから,,,
  人の痛みがわからない人,
  自分がよければ,他はどうでも良い人,
が増えた,世知辛い世の中になってしまっているんではないでしょうか.

リスクを覚悟しつつ,
それを回避する能力を教える,
そんな大人が“カッコ良い”と言われる時代になって欲しい.
少なくとも,自分,または自分の周りだけでも,
そうなって欲しい.

昔の大人たちはその覚悟があったのではないでしょうか.
  環境が違うよ,
といえばそれまでです.
でも昔の環境も,その時代では,
  最先端,
だったわけでしょ.
そこで,覚悟をもって子供を育てていた大人は,やっぱり,
  カッコ良い,
と感じます.

396161.jpg

ちなみに金沢市で組み立て体操で怪我をした事例は,
2011〜2015年の5年間で,
92件,だそうです.(金沢市学校指導課)
データの切り方は,その作成者によって変わりますので,
データ結果を安易に解釈してはいけないと考えます.
あえて,全体の数, はのせません.
しかし,わずか数パーセントのために,
多くの生徒の成長の機会を奪うのはどうなのでしょうね.


いろいろ考えてしまいます.
難しい判断だとは考えます.
これだけの対応で終わるのではなく,
原因を解決する対応,
を並行して行って欲しいものです.

自分の子供が怪我をするかもしれない,
それでも我慢して手出しせず見ていよう.
とんでもないことがおこるギリギリまで,我慢しよう.

そういう親になりたいといつも行動してます.


最後まで読んで頂き,ありがとうございました.

みんなが幸せに笑えるように...

守山でした.
スポンサーサイト



発達・その2

こんにちは. 
今年の金沢は,ほとんど雪がない! 雪すかしをした日はまだ1日(私はかなり平地に住んでますので,山沿いはもっと降ってるようですが...). 晴天・暖かい日中の冬なんて,まるで金沢らしくなく,楽〜,という感想を通り越して,変な気持ちです. 
みなさんの地域はどんな天候ですか?  理学療法士 守山成則 です,

今回,保育園で父兄方にお話しする機会を頂き,行ってきました.野々市市の保育園です.

保育園

対象は,2歳児クラスのご父兄方. 20名くらいでした.

“こんにちは〜!”
園長先生が出迎えてくれて,お邪魔しましたが,,,あれっ??
軽くいろんな部屋を案内してくれながら歩いていて感じたことがありました.
案内してもらう理由の一つに,今日の講習で使うための,
  積み木
を貸してもらいたく,どんなものがあるか見せてもらっていたのです.
普通は,手のひらサイズやそれより少し大きなサイズの積み木,または,柔らかい大きな積み木,があるのでそれを借りようと思っていたら...
巨大な木製の積み木ばかり!  
 “家みたいにも作れるんやよぉ〜”
と園長先生.
そりゃそうでしょうけど,,, だって一辺30cmオーバーの巨大木製積み木.
大きいものはその倍もある長方形のものもありました.
 “崩れて切ったり怪我したりしません?”
と言うと,意外なお答えが返ってきました.
 “まあ怪我もするけど,怪我しないもんで遊んでもね〜”
いろいろな意見があるでしょうが,,,私は素晴らしいと感じました.

  怪我しない = 痛くない,

この経験の少なさが,動作・発達に影響している,と考えているからです.

発達のお話しをするときに,中に入れるのが,
 過剰な保護はいらない,
というお話しです.

発達には順序があります. 以前お話ししました.
その順序のためには,子供たちの,
  あれ,触りたい!
  あれ,何!
  これ,いや〜!
  これ,気持ち悪い!
  こんなことしたら,気持ち良い!
  こんなことしたら,楽しい!
  こんなことしたら,痛い〜!
などなど,いろんな経験からの感情が影響します.
 楽しければやりたい,
 嫌だったらやりたくない,
これは本来みんな持っているものです.
大人は,それを“理性”で乗り越えますが,ね.
子供はそれがありません.
ですので,
 良い動きを獲得,
できますし,
 危険を回避する,
能力を得られます.
これは姿勢の話とは別になりますよ.
姿勢は姿勢で,
  この姿勢,楽〜,
ということが,効率的にも非効率的にもなります.
これは,また別の機会に...
今回は運動能力,のお話し.

さて,話がずれました.
そのような経験をするから,
  転んだ時に手が出る,
  受け身を取る
ことが上手になっていきます.
発達の中にそれが組み込まれて育っていくのか,
組み込まれず育っていくのか.
両者の差は大きいことは言わなくてもわかるでしょう.

危険を回避するための動作を獲得していれば,,,
  転んでも落下しても,怪我は小さい
ですよね. 今騒がれている組体操でも怪我は少なくなるでしょう.
なので,
  過剰な保護はいらない,
と考えるのです.
そりゃテーブルの角や尖った棒状のもの,などは大怪我に繋がるので防ぎましょう.病院のお世話になるほどの怪我は防いであげましょう.
ちょっとの打撲,ちょっとの青あざ,くらいなら,良いんじゃないですか,
ということです.
  硬い床で転んだら痛いでしょう,
と保護マットひいたり,
  壁にぶつかってたんこぶ作ったら大変!
と壁にクッションを貼り付けたり...
そこまでいらないんじゃないかな,と...
それよりも,痛い経験することで,
  転ばないようにしよ,
  こんな速度でぶつかったら,自分が痛いわ,
と感じてもらうことが大事ではないでしょうか.
大人の,
  かわいそう!
という感情が,子供のせっかくの成長機会を奪っているように感じます.

長くなりましたが,こちらの園長先生は私が
  最近の子育てで感じる違和感,
を普通に,“当たり前じゃない”と言ってのける先生です.
全ての昔の子育て方法が良い,
というわけではありません. 環境の変化は致し方ありません.
それでも,
  ここだけは押さえておかなきゃ,
というところを押さえて,育児,保育,教育,していくことは大事!
子育てのベテラン・プロ,が同じ感覚で,自分も安心できました.
そんな園長先生の思いが施設に出ている保育園でした.

父兄の方もそんな“方針”を理解してくれているようで,熱心に聞いていただけました. 時間が短く,たくさんのことを伝えられなかったのが残念でした.

またの機会を楽しみにしましょう.


最後まで読んで頂き,ありがとうございました.
それでは,また.

全ては皆様の幸せのために...
守山でした.

ベビーマッサージ研修

こんにちは.
北海道ほどの積雪はありませんが,金沢もとうとうあられがつもり,鰤おこしがなりました.
本格的な冬に入るんでしょうか〜.
理学療法士 守山成則です.


ベビーマッサージの研修会にいってきました.
鍼灸マッサージ師会が主催する会に,ちょっとお邪魔させて頂きました.
トレーナーやってるおかげ〜.
繋がりは大事ですね.

DSC_0080.jpg


さてさて,,,
なにゆえ,ベビーマッサージ??

ベビマ,は最近はやってますね.
あちこちで行われてます.
開催が多いけど,誰が教えてるの??
素朴な疑問でした.
よくよくみてると,,,
やはり無資格(医療免許がない)の方が教えていることが多いようです.


”いや,認定されてるよ”

という声が聞こえてきそうですが,,,
国家資格とある団体の認定資格とは,
勉強量と質とは違います.
そりゃ,医療免許持ってる方が全て良い!,ということもありませんし,
それを重々知っております.
だから,その反対もあるんです.
医療免許があっても,ちゃんと医療することが難しい人がいるのに,
医療免許がない人が,ちゃんと医療するには,
免許保持者以上に勉強,努力がいるのです.
確かにそれをやっている人はいらっしゃるでしょう.
団体もあるでしょう.
その方々に,十把一絡げで喧嘩を売ってるわけではありません.
しっかりしてる人は,
免許保持者だろうが無資格だろうが,まだ良いんです.
問題は,
ちゃんとできてない人,
です.
その確率が低くなるので,認定資格に関しては,
より慎重に技術・思考をみてしまいます.
免許保持者は,それ以上に厳しくみるんですけどね.


話しがずれました.

ただ,今日の講義もそこから入ってました.
無資格者の事故の提示から.
事故は,だめです.
もちろん!
無資格者だろうが,有資格者だろうが...
私はそれだけです.
そのために,
按摩マッサージ師,ではないけど,
勉強しようと考えてるわけですからね.


そういう事故も踏まえて,
鍼灸マッサージ界は安全指針を作ったそうです.
それをわかりやすく講義していただけました.


マッサージ,
定義がしっかりしていない,
と今日の講師の先生もおっしゃってました.
あまりに,

一般用語

になってますからね.
それでも,今回しっかり方法は定義されてました.
  圧,
  動かす距離,
  時間,
を月齢に合わせて,目安ができております.
あとは経験,ですね.
練習と実践とは大事です.

DSC_0076.jpg


今回,聞いていて感じたんですが,,,
理学療法も,はっきり定義できてるんですかね?
  目的,
  対象,
  方法.
法律で文字にはなってます.
でも,それを人に説明できるのでしょうか.
理学療法士が行う理学療法と,
他の方々が行うリハビリと,
一般の方がわかるほど,明確に差別化できるんでしょうか.

そこ,今後大事なところだと考えました.

理学療法を,一般の方にわかりやすく,伝えること.

ここは大事にしていかなければいけないなと感じました.


貴重な研修を受けて,また頑張っていきます.



ここで別の視点を...
いつもかどうかはわかりませんが,
今回の研修会,子供連れOK,なんです!
研修してる机の後ろにマットがひいてあり,
そこにおもちゃやら絵本やら...
DSC_0079.jpg

子供さんも,慣れてる人のところ(あくまで最後列,ですけどね)にいって,
ちょっかい出したり...

大声で遊ぶほどではありませんので,
講義の声が聞こえない,などはありませんが,
やはり,
 カチャカチャ,  ごそごそ,
物音はします.
でも,,,みなさん気にされないんですよね〜.
その雰囲気のせいなのか,
物音も気にならないんです.

DSC_0078.jpg

良く,
  託児所,
を作っている研修会を良くみます.

でも今回は,
  同じ空間で,子供がいる!
という,素晴らしい会.

賛否両論あるでしょうが,
少々子供が物音たてても,勉強できるじゃん,
という気概があるようで,私は好きでした.

あったかい,鍼灸マッサージ師会.

良い子が育ちますね.
子供も大人も...

見習いたい場面でした.

さぁ,本物のベビーマッサージを行える方の話しを聞いて,
技術・思考の確認ができました.
明日からの施術に活かしていきます.

毎度長くなりすみません.
読んでくださった方,ありがとうございます.

それではまた.

全ては,みなさんの幸せのために.

理学療法士 守山成則でした.





運動発達その1

こんにちは.
日中はかなり暑くなってきましたね.みなさん,体調は良い感じですか.
理学療法士 守山です.

先日,ある保育園の保育士の方から依頼され,乳児幼児の身体発達,についてお話しする機会を頂きました.

・ 簡単に転ぶ子が増えた.
・ 転んだときに手をつけず,顔をぶつける子が増えた.
という状況が増えているそうです. 
数年前,小学校でも,
・ 出会い頭でぶつかって怪我することが増えた.
・ 顔,頭部の怪我が増えた.
という状況であると聞いていました.

またトレーナーをしていて,ジュニア,小学生,幼稚園児の基本的な運動能力の拙劣さに驚いていました.

それをなおすためのきっかけ,環境作りのきっかけになると考え,保育士さんたちができること,やって頂きたいこと,をしっかり伝えたいと準備万端で向かいました.

トレーナーをやってて(もちろん理学療法でも同じなのですが),高校生,大学生をみる機会が多いのですが,身体能力をupしよう,改善しよう,といろいろ工夫してもなかなか効果がでない選手に良く出会います.

“なんでおなじことやって,この子は効果がすくないんだろう?”

と感じるくらい,同じトレーニングをやっても効果の発現に差がでることはありませんか?

“もともと持っている能力が違う??”
と,大学生なら,高校生に,
  高校生なら,中学生に,
と原因追及を進めていくと,だんだん若い世代に原因があるとわかってきました.
あっ,中学生に問題あるんだ,
とみていたら,中学生もたいへん.
あっ,中学生じゃない. 小学生に問題があるんだ,
とみていたら,小学生もたいへん.
となると,幼児?  いやいや,乳児!.
とだんだん問題が作られるのは小さい頃にさかのぼっていきました.
乳児,新生児を良く治療している作業療法士の先輩とお話ししていると,
“問題は生まれた直後から始まっている!”
とのこと!

胎内で無重力世界だった赤ちゃんが,生まれた瞬間から重力にさらされる.

重力の影響がいかに大きいか,わかる見解ですね.

あたら,筋力増強,で全ての身体能力を改善しようとする,訓練士,セラピスト,トレーナーは多いですが,筋力で重力には逆らえない! 身体を動かす主たるエネルギーは重力であり,筋力は動作のコントロールに関与している.
このことを認識するだけで,訓練効果,治療効果は格段にあがります!

あら,
話しがずれていきました.

戻して戻して...

運動発達.
これはいかに重力に逆らっていける能力があるか,ということです.
それが,順序良く獲得されていく過程.
本来,“順序良く”獲得されていく能力,なのですが,
ともすると,“順序飛ばし”をして,能力を獲得“してしまう”ことがあります.
これが問題になってくるのでしょう.

この“順序飛ばし”の影響は,すぐに出てこない事が多いようです. 影響は小さいのです. しかし,ちりも積もれば山となる. その小さい影響が,将来大きな問題に成長してしまいます. そして問題に気がついたときには,改善するために,多大な労力と膨大な時間がかかることになります. 問題は小さいときに解決しておけば,小さな労力と短い時間,で解決できます!

千里の道も一歩から.
小さなことからこつこつと(ちょっと違う?(笑))

いろんなことわざもある通り,問題は小さいうちに解決した方がお得!

それには,問題に気づかないといけません. そのために,Awake!
問題に“気づいて”ください. 
Awakeはその能力を高めます. その問題点を分かりやすくお伝えします. そして解決に結びつける.
つまり,対症療法ではなく,根治療法,ができるのです!

Awakeの利点!, 来た方だけ,施術された方だけ,体験できる事実でもあります!

まずはいらしてくださいね!

運動発達の詳細は,またいつか書きます.

全ては,みなさんの幸せのために.

守山でした.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる