FC2ブログ

発達・その2

こんにちは. 
今年の金沢は,ほとんど雪がない! 雪すかしをした日はまだ1日(私はかなり平地に住んでますので,山沿いはもっと降ってるようですが...). 晴天・暖かい日中の冬なんて,まるで金沢らしくなく,楽〜,という感想を通り越して,変な気持ちです. 
みなさんの地域はどんな天候ですか?  理学療法士 守山成則 です,

今回,保育園で父兄方にお話しする機会を頂き,行ってきました.野々市市の保育園です.

保育園

対象は,2歳児クラスのご父兄方. 20名くらいでした.

“こんにちは〜!”
園長先生が出迎えてくれて,お邪魔しましたが,,,あれっ??
軽くいろんな部屋を案内してくれながら歩いていて感じたことがありました.
案内してもらう理由の一つに,今日の講習で使うための,
  積み木
を貸してもらいたく,どんなものがあるか見せてもらっていたのです.
普通は,手のひらサイズやそれより少し大きなサイズの積み木,または,柔らかい大きな積み木,があるのでそれを借りようと思っていたら...
巨大な木製の積み木ばかり!  
 “家みたいにも作れるんやよぉ〜”
と園長先生.
そりゃそうでしょうけど,,, だって一辺30cmオーバーの巨大木製積み木.
大きいものはその倍もある長方形のものもありました.
 “崩れて切ったり怪我したりしません?”
と言うと,意外なお答えが返ってきました.
 “まあ怪我もするけど,怪我しないもんで遊んでもね〜”
いろいろな意見があるでしょうが,,,私は素晴らしいと感じました.

  怪我しない = 痛くない,

この経験の少なさが,動作・発達に影響している,と考えているからです.

発達のお話しをするときに,中に入れるのが,
 過剰な保護はいらない,
というお話しです.

発達には順序があります. 以前お話ししました.
その順序のためには,子供たちの,
  あれ,触りたい!
  あれ,何!
  これ,いや〜!
  これ,気持ち悪い!
  こんなことしたら,気持ち良い!
  こんなことしたら,楽しい!
  こんなことしたら,痛い〜!
などなど,いろんな経験からの感情が影響します.
 楽しければやりたい,
 嫌だったらやりたくない,
これは本来みんな持っているものです.
大人は,それを“理性”で乗り越えますが,ね.
子供はそれがありません.
ですので,
 良い動きを獲得,
できますし,
 危険を回避する,
能力を得られます.
これは姿勢の話とは別になりますよ.
姿勢は姿勢で,
  この姿勢,楽〜,
ということが,効率的にも非効率的にもなります.
これは,また別の機会に...
今回は運動能力,のお話し.

さて,話がずれました.
そのような経験をするから,
  転んだ時に手が出る,
  受け身を取る
ことが上手になっていきます.
発達の中にそれが組み込まれて育っていくのか,
組み込まれず育っていくのか.
両者の差は大きいことは言わなくてもわかるでしょう.

危険を回避するための動作を獲得していれば,,,
  転んでも落下しても,怪我は小さい
ですよね. 今騒がれている組体操でも怪我は少なくなるでしょう.
なので,
  過剰な保護はいらない,
と考えるのです.
そりゃテーブルの角や尖った棒状のもの,などは大怪我に繋がるので防ぎましょう.病院のお世話になるほどの怪我は防いであげましょう.
ちょっとの打撲,ちょっとの青あざ,くらいなら,良いんじゃないですか,
ということです.
  硬い床で転んだら痛いでしょう,
と保護マットひいたり,
  壁にぶつかってたんこぶ作ったら大変!
と壁にクッションを貼り付けたり...
そこまでいらないんじゃないかな,と...
それよりも,痛い経験することで,
  転ばないようにしよ,
  こんな速度でぶつかったら,自分が痛いわ,
と感じてもらうことが大事ではないでしょうか.
大人の,
  かわいそう!
という感情が,子供のせっかくの成長機会を奪っているように感じます.

長くなりましたが,こちらの園長先生は私が
  最近の子育てで感じる違和感,
を普通に,“当たり前じゃない”と言ってのける先生です.
全ての昔の子育て方法が良い,
というわけではありません. 環境の変化は致し方ありません.
それでも,
  ここだけは押さえておかなきゃ,
というところを押さえて,育児,保育,教育,していくことは大事!
子育てのベテラン・プロ,が同じ感覚で,自分も安心できました.
そんな園長先生の思いが施設に出ている保育園でした.

父兄の方もそんな“方針”を理解してくれているようで,熱心に聞いていただけました. 時間が短く,たくさんのことを伝えられなかったのが残念でした.

またの機会を楽しみにしましょう.


最後まで読んで頂き,ありがとうございました.
それでは,また.

全ては皆様の幸せのために...
守山でした.
スポンサーサイト



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる